大きなカブって最初から周りの土除去すればよかったんじゃね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ、昨日は親父のPCの復旧作業で更新不可能でした
というわけで、例の如く今日は二つ記事書いちゃいますよ( ・ω・)
まぁ、祝日の水曜日は大した事してないんですけどね、休日だし

朝起きたときから左膝のベアリングが妙な軋むような音出してて
曲げるたびに気持ち悪い熱を帯びて、直に座れないんですよ(`A')
歩くときは問題ないんだけど、何せ休日はずっと座り作業だから
曲げてると痛いってのは室内生活において辛すぎるわけでして・・・
座ったり立ったりする度に「あーあー」とか奇声あげてました
とりあえず応急手当として潤滑油を関節にぶち込んでおきました

というわけで、インタビューネタ第二弾とかいってみます( ・ω・)



たららったたったった♪たららったたったった♪
たららったたらりーらたん♪たん♪たん♪たん♪(キューピー)

芹:面倒なので挨拶は省略させていただきます、芹瑠です
  今回はキングオブバカと噂のゼノン=レインフォルク君です

ゼ:どもー、こんばんわー

芹:いやー、カルマと違ってテンション高いですねぇ
  こちらとしても話しやすくても凄く楽ですよ、本当に

ゼ:アハハ、こうゆう企画って喋ってもらえないと困るよな
  アイツは昔っからああだからさ、俺はもう治んないと思うぜ

芹:まぁ、もう一人不安な人が後で控えてるんですけどね・・・

ゼ:あーアゼルね、アイツはダメだダメ、全然喋んない
  自分から人に話しかけるところなんて殆ど見ねぇもん

芹:それを考えるとゼノン君は本当にマシンガンみたいですねー

ゼ:俺はアイツらと違って人生前向きに生きてるからな!

芹:後先省みない馬鹿とか呼ばれるのもそれが原因でしょうね

ゼ:アハハハハー、ぶっころすぞこのアホ作者ー

芹:まぁそんな事は置いといて、本題に入るとしましょうか
  前回カルマ君のお話では行き倒れていたというお話でしたが
  何故、一度助けられただけで三年も一緒にいるのですか!か!

ゼ:あー・・・気分ってやつ?旅の途中で目的地もなかったしー
  まぁちょうどいいかなって思ってそれ以来一緒にいるけど

芹:うわぁ・・・かなり図々しい理由ですね、正直ありえません
  そんな理由で毎日酷い目に合わされてるカルマ君が可哀想です

ゼ:えー?カルマはあれはあれで楽しんでるっぽいけどなぁ

芹:たぶんそう思ってるのはアナタだけだと思いますよ

ゼ:でもほら、一緒に撮った写真の顔もかなり楽しそうだぜ?

芹:いや・・・これめっちゃ嫌がってる顔じゃないですか
  眉間に皺寄せてる顔をどう見たら楽しそうと思えるんですか

ゼ:いやこれは写真嫌いだから恥ずかしがってるだけなんだって!

芹:ゼノン君のポジティブシンキングに私は涙が止まりませんよ

ゼ:いや待てって!この写真を見ろ!カルマ笑ってるんだぞ!

芹:いや・・・これは明らかに酔って暴走したときの写真でしょう
  頭にネクタイ巻いてるし、顔真っ赤だし、両手に酒持ってるし

ゼ:アイツ酔っ払うと面白いんだよなー、高笑いしたりするしな

芹:もうアナタにとってカルマ君はネタでしかないのですね・・・

ゼ:何言ってんだよ、これ書いてるのはお前自身だろ?

芹:ちょ、何暴露しちゃってんの!?カメラさん止めてー!

今回は時間あるけど無理矢理終わらせてみた、反省はしていない
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.11/25(金) [RaRa]
2005.11/26(土) [セリル]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serill.blog11.fc2.com/tb.php/172-28d8e5eb
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。