大きなカブって最初から周りの土除去すればよかったんじゃね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■えねみー
 物語完全放置オフラインでキャラクターデザインばかりしてます
 よくよく考えてみれば主要人物ばかりで敵を全然考えて無いなと
 第一章の敵も設定はあるけどデザインとか名前とか考えて無いし
 ただ敵として登場して倒されるんじゃ面白さもへったくれも無い
 RPGなら予めボスとして塔の頂上とかにいるもんなんですけど
 しるぶぷれは冒険系じゃないから敵にも戦う理由が必要なわけで
 でも『魔物』という存在意義が不明確なのは出したくないのです

■何だか
 こうゆうクリエイティヴっぽい話が苦手な人もいると思うけれど
 今日の風呂はこうゆう話しか浮かばなかったから割愛という事で
 いや別に全然クリエイティヴじゃないんだけどさ、所詮妄想だし
 大した事無い一日だともはや風呂での妄想に頼るしかないんだよ
 で、今日は敵キャラクタ考案とか魔物って何ぞやについてでした
 個人思想ネタなら幾らでもあるけれど流石にそれがマズいかなと
 人間傀儡論とか憤怒封印論とか書く小生自身が面白くないもん

■結論
 素直にネタありませんって謝ればいいと書き終わってから思った
 でも実は小生、人に謝ったりお礼の言葉を言うのが苦手なんです
 人間性が無いヤツと思われるんだろうけど抵抗意識が働くのです
 治さなきゃと思いつつ治さない、生まれつきだから仕方ないのか
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serill.blog11.fc2.com/tb.php/292-9c1bb9f8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。