大きなカブって最初から周りの土除去すればよかったんじゃね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■短編その4
 何となくだけど液体から緩いゼリーくらいには固まったと思う
 とりあえず心理描写は六割くらい決定、行動描写は二割くらい
 最終話はサブタイトルの『喧嘩』に沿って二人が喧嘩する訳で
 作中で使う呪文は考案したから次はそれを使いながら動く部分
 殴り合いはさせたくないし、かといって派手な魔法も使えない
 限定された空間で如何なる行動が出来るのか、が一番の悩み所
 その3で名前だけ上がった二人もようやく小説内で登場します

■ふと思う
 他の人の小説を読んで思った、キャラ共演させたら面白そうと
 全く異なる世界のキャラクターを組ませて物語を展開するって
 相当難しい事だけど、創造者としてはこの上無くワクドキな話
 といってもこれは願望、相手がよほどノリ良くないと出来ない
 だいたいウチのは種族からして違うからなあ、あえりない話か

■ぜのん大人気
 その2、その3とゼノンが悪評高くて物凄い人気者になってる
 言ってる事が意味不明で笑えるとかカルマ下僕扱いかよ!とか
 読者様達には大変ウケがよろしいようで、狂おしく嬉しいです
 同時にカルマが不憫で可哀想などカルマも別の意味で人気者に
 仲が良いのか悪いのかさっぱり判らない二人だったりしますが
 何だかんだ言ってもゼノンはカルマのことが大好きなのですよ
 文章を読んでその辺りも感じ取って貰えればとても嬉しいです
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.05/17(水) [らら]
2006.05/17(水) [雪都]
2006.05/17(水) [狩霧沢]
2006.05/17(水) [らら]
2006.05/18(木) [狩霧沢]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serill.blog11.fc2.com/tb.php/334-5335cc93
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。