大きなカブって最初から周りの土除去すればよかったんじゃね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ラジオお疲れ様でした
 そういえばこっちで告知しなかったね、余り効果ないんだけど
 放送直後は全員視聴出来ないという謎トラブルもありましたが
 開始から終了までの3時間30分もの長い時間有難う御座いました
 途中家の前に救急車と消防車が来たからって大騒ぎしてみたり
 話す事がなくなって沈黙時間が多くなってしまって御免なさい
 来週もバイトのシフトによって土曜か日曜か変更されますので
 放送日の確認は引き続き俺のメッセと運で行ってくださいヾ(゚д゚)ノ゛

■お邪魔獣とプリキュア
 これについては全面的に皆様にお任せします:y=-( ゚д゚)・∵;;ターン
 本音を言うと物凄く描いてみたいんですけどね、特にアゼルを
 ただ俺の画力じゃどう頑張っても皆を満足させられる物は無理!
 もっともっと上達したら、まあ何年後になるかわかんないけど
 いつか自分のサイトが持ったら、これも何年後か不明だけども
 生み親である俺自身で描けたらいいなって希望的観測してます
 
 
 
■ENTRANCE
狩霧沢:はいはい、恒例のあとがきエントランスの時間ですよ
ゼノン:・・・・・・・・・
クルム:・・・・・・・・・
狩霧沢:ほれ二人とも、此処じゃ敵も味方も関係ないんだから、ちゃんと喋りなさい
クルム:ま、僕は別にどうだっていいんだけどね。彼はそうは行かないみたいだよ
ゼノン:・・・・・・何でよりによってテメーなんかと一緒なんだよ
クルム:心外だなあ、僕だって君と一緒なんか本当は御免被るけど我慢してるのに
ゼノン:だったらさっさと帰りやがれ、俺はテメーが大嫌いなんだよ
狩霧沢:あーはいはいはいはい、ブレイクブレイク。口論なら外でやりたまえよ
ゼノン:だってよ・・・・・・コイツ、カルマをあんな目に遭わせたんだぜ?一緒にいられる訳なんかねえだろ・・・・・・
クルム:仕方が無いだろう?彼女があんな能無しだったなんて僕も思わなかったんだから
ゼノン:だからって・・・・・・殺さなくてもいいじゃねえか。仮にも仲間だったんだからよ
クルム:僕に仲間なんかいないよ、そもそも仲間なんて作ろうと思わない。他人は邪魔なだけさ
狩霧沢:だからあとがきをさせてくれと何度言ったらー!
ゼノン:わりいけど、俺、もう帰る。コイツと話してると頭おかしくなっちまいそうだ
クルム:やれやれ、君は相変らずだね。それじゃ、僕も失礼させていただくよ
狩霧沢:あ、勝手に帰るなお前ら!あとがきはどうしろって言うんだ!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serill.blog11.fc2.com/tb.php/375-652a9f82
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。