大きなカブって最初から周りの土除去すればよかったんじゃね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■近頃の深刻な悩み
 頭から『ブリリアントドラゴンバレッタ』という単語が放れない件
 どう考えても蓬莱山輝夜の陰謀だよ、ちなみにかぐや姫の事ね

■そんな訳も無く
 いや、頭から放れてくれないって言うのは本当の事なんだけどさ
 特定の単語が脳裏にエンドレス再生されるのはよくある事だし
 前は「だから、だからもう独りで何処かに行かないでくれよ」だった
 我ながら何この台詞って思うんだけど、これ小説関連なんだよな
 当たり前だけど此れを言うのはゼノンですから、号泣しながらね

 それと今日から文字をキッチリ揃えるのはやめようと思います
 視覚的にはずれてるけど、コピペすると文字数全て一緒なんだよ
 果して気付いていた人はいたのかな、どうかなーどうかなー?
 どう見てもいる訳ありません、本当にありがとうございました

■槍で貫かれるかの如く
 近頃色々な人と創作的な話題で盛り上がってるんだけれども
 当然人其々考え方は違うわけで、十人いれば十種の意見がある
 そしてその人達の意見を自分に透かして見ると槍が刺さるの何の
 盛り上がってるけど一人で体操座りして落ち込んでたりします
 でも自分の創作物にどれだけの粗が在るか改めて解って嬉しい
 個人的に脳内でしてる事だから皆様はどうぞお気になさらずね

 みんな面白いよとかクオリティー高いって感想をくれるけど
 俺の小説なんて読み辛い事この上ないし、その上無駄に長いし
 描写が丁寧とか美麗って言われるけど翌々見れば雑な部分多い
 処女作なんだから仕方が無い、と言えばそれでおしまいだけど
 物事を上達させるには長い経験と弛まぬ努力が一番なんだよね

 その割に絵が上達しないのは熱意が足りなさ過ぎるんだろうか
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serill.blog11.fc2.com/tb.php/382-43288fcf
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。