大きなカブって最初から周りの土除去すればよかったんじゃね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ラジオご清聴有難う御座いました
 終わる度に「面白かった」と言って貰えるのが心苦しい限りです
 寧ろ回数を重ねる毎に沈黙時間が長くなって行ってる気がする
 気の所為じゃなくて本当の事なんですけどね、相変らず逃避逃避
 今度からは俺じゃなくて弟にパーソナリティーやらせようかと
 きっとその方が面白い上に人気があるはず、少なくとも俺よりは
 喋ってるのは楽しいけれどネタが尽きた途端冷めちゃいますし
 この際録音形式にしてしまおうかなーとか妥協じみた事を思索中
 それに休日のラジログは殺意を覚える程ブチブチ切れるからね
 でも録音形式にしたって変わらないか、こりゃもうやめるしか(ry

■猜疑の剄
 剄ってあれですよ、体の中を流れる生命エネルギーの事ですよ
 俺の場合は変態と獣人と人間抹消エネルギーが一杯流れてます
 定期的にギリギリまで消費しないとアレなので魔法でレッツ消費

 現せよ、忌界を彷徨う呪業の時裁。
 指定対象一体の精神内部に、疑心暗鬼の針を具現化。
 神毒よ、夢幻廻廊の仮初に腐敗の裁を下せ。
 『鏡壊・猜喜猜楽』――脈動。

 つまり人に褒められる事に慣れてないので疑ってしまうのです
 お世辞ではないのかとか、半儀礼的に言ってるんじゃないかとか
 人の気持ちを素直に受け止める事が出来ない奴なんですよ俺は
 小説の感想等を貰っても即座に否定するのはその所為でもあって
 本気で言ってたのに疑われてたんだ、なんて失望しないで下さい
 どうしても嬉しい反面疑ってしまうんです、どうかご了承下さい
 心底信用できる友人は作れたはずなんだけどな、何故変わらない

■ぬるぽ
 ここまで夏の疲労と明日試験な事による電波な精神文まりね

■ぬるぽ
 ここからまた夏の疲労と明日の試験による電波エントラまりね
 
 
 
■ENTRANCE
 せりる:聞いて聞いて、とある人から暑中見舞い絵を貰っちゃったよ
 カルマ:へえ
 せりる:嬉しくてお返しに俺も暑中見舞い絵を描こう!って思った
 カルマ:そうか
 せりる:具体的にはゼノが扇風機でア゛ーとか言ってる絵、もしくはゼノ&クルが吹雪系のスペルカードを使用してる絵かな
 カルマ:ふうん
 せりる:でも考えてすぐに気付いた事があった
 カルマ:何が
 せりる:そんなシーン、紙にアナログで描いても無理だって事
 カルマ:無理なのか
 せりる:そう、だって俺って肩とか腕とか手が巧く描けない、ていうか全く描けないんだもん
 カルマ:確かにいつも顔だけだな、たまに簡単に全身描いたりするけど
 せりる:だから期待させて裏切るより最初から期待させない方が俺も相手も幸せだよなーって思って
 カルマ:まあな
 せりる:かと言って文章ネタで返しても感動が薄いし、読む方も読む方で面倒だと思う
 カルマ:夏だからな、文字は疲れるだろう
 せりる:でしょ?一応試しに描いては見るけど九割九分九厘失敗する、こればっかりは希望的観測は出来ない
 カルマ:大変だな
 せりる:本当だよ、もう絵をくれた彼に申し訳ない、そして俺は情けなさ過ぎ、ゼノンのテンションを分けて欲しい
 カルマ:アイツは異常だろう・・・・・・

■つまりですよ
 あまりの疲労で他所様にとって瑣末的な事ばっか考えてるんです
 枕を涙で濡らせばスッキリするかなーって思ったけど無理ですた
 泣く程柔じゃなくなったのか、或いは単に心が冷たくなったのか
 感動の涙を流さなくなった事から推測するに、たぶん後者だろう
 いえーいお兄さん冷たい奴になっちゃったぜ!プッドゥルラァー!
 テンションが意味不明なのは食べ杉による吐き気の所為だと思う
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serill.blog11.fc2.com/tb.php/386-6dae09ab
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。