大きなカブって最初から周りの土除去すればよかったんじゃね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■カゴメカゴメ
 カゴメカゴメは陰陽道に深く関わりのある歌というのはご存知か
 中学の時同じ班だった自称幽霊が見える少女がそう言っていた
 実際に幽霊が見えてたのかどうかなんて瑣末的な事は置いといて
 何だかよく分からないまま譲り受けた班日記を元に内容を再現

 正確な年月は不明だけど一時の間陰陽道が禁忌とされたらしく
 術を封印された陰陽師達は陰陽道を後世まで語り継ぎたいと考え
 一般人には絶対に分からない唄を作った、それがカゴメカゴメ
 歌詞の内容を陰陽師的に解釈すると以下のようになるらしいお

■歌詞の意味
 かごめかごめ

 籠の中の鳥は - 籠の中の鳥=陰陽師達を表す

 何時何時出歩く - 何時になれば陰陽道を広められるのか

 夜明けの晩に - 夜明け=陰陽の陽 晩=陰陽の陰

 鶴と亀が滑った - 鶴と亀=吉なる存在、陽 滑った=苦痛、陰

 後ろの正面だあれ - 後ろ=陰陽の陰 正面=陰陽の陽

 後ろの正面というのは真後ろの事を表現しているとかなんとか
 日記によると其の理由を書くとA4ノート五ページ分になるそうな
 非常に解り辛いけど一度解釈すると成る程確かに意味深な唄だ

■でだ
 何故今日のネタがカゴメカゴメの意味の話になったかと言うと
 本当に何となくバイト中にこの唄を思い出して口ずさんだから
 それで帰宅してから中学の時の班日記にこの唄のネタあったなと

 そういやあの幽霊の見える少女は一体何処で何をやってんだか
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.07/19(水) [しんら]
2006.07/20(木) [狩霧沢]
2006.07/20(木) [しんら]
2006.07/23(日) [狩霧沢]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serill.blog11.fc2.com/tb.php/397-15a06606
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。