大きなカブって最初から周りの土除去すればよかったんじゃね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の午後5時ごろ、母親が帰宅したときの出来事

母「ただいま」
セ「おかえりんぐ」 ←デフォルト
母「アンタさ、九州に友達いるのね」
セ「何人かいるけど、なんで?」
母「なんかアンタ宛に届いてるから、はい」
セ「・・・・・・・・・・・・・・・」
母「なに、どうしたのよ」
セ「友達だなんて恐れ多くて言える訳がNEEEEEEE!!!」

といって自室に駆け込んで封筒を持ったまま2分ほど膠着
そして「あずまんが大王」の榊さんとヤママヤーのごとく
封筒を上に上げてクルクル回転、弟にウザがられました
回転し終わった後は無駄に時間をかけてテープをはがして
中身の漫画を取り出して、表紙絵を見てしばらく高笑い
そのときの兄弟の会話がコレ

セ「漫画届いた!届いた!」
弟「あぁ、そうよかったね」
セ「うほほ、超感激ーもうヘブンズドライブな気分」 ←回転
弟「地属性魔法なのか、ていうか回るな、榊さんかよ」
セ「お黙りください、ていうかこれから読むからお前出てけ」
弟「ちょwwwおまwww漫画読むから出てけアリエナスwww」

表紙だけでも素晴らしいのに中身はさらに素晴らしかったです
この素晴らしさは読まないと理解できないでしょう、たぶん
まぁ、自分以外誰にも読ませませんけどね!独裁主義マンセー
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serill.blog11.fc2.com/tb.php/56-d8a17ad1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。