大きなカブって最初から周りの土除去すればよかったんじゃね?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、お次はコミケのレポートですよ
かなり「アレ」な香りが漂う文章になっているので
そうゆうの苦手な方は本当に見ないほうがいいかも
ま、そういったところで戻るヤツなんかいないと思うけどね

ちなみにレポートではほとんど丁寧語使ってないです
自分の内人格が結構露になってるけど、元々そうゆう人だと

察してください、むしろしてください

では、レポートどうぞ
とりあえず前日は10時に眠くなり11時に就寝した
いつもは4時寝とかのくせにこうゆうときだけは流石だな自分
なるべく早く行こうと思って4時に目覚ましセット
そして、目が覚めたのがAM3:30という奇跡、やっぱ流石杉
まあ、5時あたりの電車で行くかと早朝一人で朝食をとって出発

もうすでに最寄駅でそれっぽいオーラ発しているのがいたけど
「私関係者じゃないですよ」ってノリで見てみぬ振りをしておいた
まあ、それっぽいなと思ってた人は結局違ってたんだけど
常磐線から乗り継いで京浜東北線で新橋まで電車に揺られ
新橋からゆりかもめで国際展示場正門まで行ったわけだけど
新橋降りた時点でもうコミケ目当ての人がわんさかといた
ゆりかもめに乗ると、そこら中から漂う人々の汗のにおい

ちょwwwwお前ら制汗剤とか持って来いよwwwwwっうぇ

なんかもう窒息死しそうだった、酸素が足りないんだもん
そしてようやく国際展示場正門に到着、凄い勢いで人が降りる
帰りの分の切符買っとくかと券売機に1000円いれたら
券売機に1000円食われるという事態発生、券売機無反応
駅員に言ってる間に他の人が切符を買ってしまいデータ抹消
どうにもできないと言われ1000円消滅、何やってんだ自分は
ぶつくさ文句言いながら最後尾に並んで小説読んでると
三日間徹夜連続しちゃってるM氏からメールを受信
今日買い物したら金ないから帰りの運賃貸して、とのこと
今移動したら他の人に取られるから無理と返信したところ
彼らが並んでる前の方に来ていいからお願い、と言われ移動
おかげで相当前に移動することができた、感謝感謝

というのも束の間、彼らの目当てのところに並ぶことに
この人についていけばいいから、と初対面の人の後を着いていき
M氏のお目当てのものを獲得、それらを押し付け金を徴収し
さあいざゆかん自分の目的の場所へ、と意気込んでいたら
とにぶから頼まれたCDの存在を思い出し西館を走り回り
頼まれたCDもGET、バッグに突っ込んで東館にダッシュ

今思い出すと、なんでFF-XⅡのユウナみたいな走り方してたのか
よくわからないけれど、まぁ相当必死だったんだろう自分は
そしてお目当ての東館に到着、マップ片手に走り回り
お目当てのものをどんどん買い込んでいく自分、鞄パンパン
ついでにこの人が○○様だろう、と勝手に解釈して
フェイスのほうを脳にスキミング、ぶっちゃけただの変態です
最大のお目当てのブツも華麗にGET、神々(作者様)とも少し会話
なんていうか、全身にアスムプティオのようなオーラが見えた
会話内容は秘密、まぁたいしたことは話してないけどね
とにかく自分は作者様を前に物凄く謙虚になってましたよ

そのときにコミケに行くと言っていたA君と合流
ちょっとだけ会話して別々に見るという話になり再び解散
買うものは買ったしどうしようかとウロウロしていると
M氏から合流しようぜという℡が入り、集合場所に移動
しばらく休憩した後、無料配布のところに並ぶ羽目になり
照りつける太陽の下でボーッと座って並んで待ち続けGET

そしてM氏は秋葉原に行くとか言い始めたので
付き合いきれないので自分だけ帰宅することに
帰りもやっぱりゆりかもめは汗臭くてかなり混んでた

全体的な感想はキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!という感じ
とりあえず家に着いた途端、数分は高笑いしてました
獣人ってやっぱり(・∀・)イイ!!ですよ、人間よりずっとね
わかる人にはわかるこの素晴らしさ、わかんない人は別にいいけど
冬も期待ageって感じです、まあ冬も行きますけどねアハハハハ

これにてコミケレポート終了、痛いと思った人は忘れてくだs(ry
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serill.blog11.fc2.com/tb.php/67-878c5f8b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。